おまかせテレワーク

オフィス←→自宅や別拠点を簡単接続!リモートVPNルーターZC1000

【働き方改革】テレワークを導入する3つのメリットと導入方法を徹底解説

コロナ下でテレワークが普及し始めてから約一年が経とうとする中、多くの企業がテレワークを導入したことで様々なメリットが生まれている現状が見えてきました。この記事ではテレワークを行うことによってどのようなメリットが企業にあるかを解説し、テレワークを導入する際に必要な機材を紹介していきます。

世界に比べて低い日本のテレワークの導入率

コロナの影響で日本ではテレワークが一気に普及しましたが、それでも2020年11月18日~11月23日でパーソル総合研究所が2万人に行ったアンケートによると正社員のテレワーク導入率は全国平均で24.7%です。

一方で2015年にWorldatWorkが発表した統計によると、アメリカのテレワークの導入率は85%と非常に高い導入率となっています。アメリカと比べ導入率が低いと言われているイギリスでも40%の導入率となっており、世界的に見るとテレワークはかなりベーシックな働き方となっています。

テレワークを導入する3つのメリットとその効果

テレワークを導入することでどのようなメリットがあるのでしょうか。調査会社が行ったアンケート結果を交えながら解説していきます。

1.テレワークによって生産性が上がる

ヒューマングローバルタレントは500名にテレワークによって仕事の生産性が上がったかアンケートを実施したところ約45%の人が生産性が上がったと回答しました。生産が上がった理由で一番多かったのが通勤のストレスがなくなったためという回答でした。

@DIME:テレワークを実施したビジネスパーソンの約半数が「生産性が上がった」と答えた理由より参照

通勤時間がなくなることで睡眠時間が増える、家族との時間が増えるなどのワークライフバランスが向上し、より仕事に集中できる環境を構築でき従業員の満足度を上げることが可能です。

2.テレワークの導入で従業員満足度を高める

日本労働組合総連合会が2020年6月に1,000 名にテレワークという働き方は働きやすいかアンケートをとったところ50%近くが「働きやすい」と答えました。また新型コロナウィルスが終息した後もテレワークを続けたいか聞いたところ9割がテレワークをしたいと答え、従業員の満足度が高くなったことがわかりました。

また株式会社イードは2020年4月と11月に約5000名に今後もテレワークを行いたいかというアンケートに対して、各企業が緊急事態宣言でテレワークを開始した4月と比べ11月では常にテレワークをしたいと答えた人が13%アップしました。このことからテレワークをすることで従業員満足度を上げることができ、離職率を下げ人材の流失を防ぐことが可能です。

U-Site:テレワークに関する調査 2020年秋より参照

3.テレワークの導入でオフィスコストを削減できる

一般的に会社では従業員一人ひとりに椅子と机が用意されており、それに応じたオフィススペース分の賃料を毎月支払う必要があります。テレワークを導入すればオフィスデスクを人数分揃える必要がなくなるため、オフィススペースを削減することが可能になり、またテレワーク可能な部署を賃料の安い郊外や地方へと移すことで賃料を削減することが出来ます。

4.テレワークの導入で地球環境に貢献できる

また、平成23年5月に行なわれた日本テレワーク学会の緊急提言によると、テレワークを実施することで一人当たり約1kW の電力削減効果できるそうです。これは家庭用の照明はオフィス用の照明よりも消費電力が少ないためです。そのため100 万人が1ヶ月テレワークを実施すれば、石炭235万トン分の100 万kW を節約することが出来ます。世界中がSDGsに取り組むなか、会社として地球環境に貢献出来るのです。

エネ百科100万kWの発電所を1年間運転するために必要な燃料より参照

一番簡単なテレワークの導入方法・ZC1000のメリット

様々なメリットがテレワークですが会社に導入するのは色々と面倒くさい、多くの機材を設置しなきゃいけない、費用が高いなどのイメージを持たれている方が多いと思います。

しかし実際は機材を1台オフィスに設置するだけで自宅から社内のPCを利用出来る環境を構築できます。その機材がZC1000になります。

こちらをオフィスに設置して専用アプリを従業員の自宅用PCにインストールすることで自宅PCから会社PCをリモートで操作出来るようになります。また自宅PCから会社にある複合機でプリントアウトすることも可能です。

ZC1000についての詳しい解説はこちらになります。どこでもオフィスに早変わり!?簡単リモートVPNルーター「ZC1000」のご紹介

テレワークを導入後のサポートについて

リモートワークを導入するためには大規模な工事が必要と思われがちですが、ZC1000のようなVPNルーターを設置すればテレワークはすぐに始めることが可能です。

しかし設置してからのサポート面で不安に感じる方もいると思います。事実テレワークで一番多いトラブルはツールエラーです。そのような不安を解決するため株式会社Trustでは機器の設置からサポートまで一貫して行っております。リモートワークの導入の件でお悩みでしたらぜひお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

機器に詳しい営業がご案内致しますが、お待たせしたり、無理なセールストークは致しません。

ご検討中のソフトや機器 コンサルティング無料!
2021.10.14
テレワーク活用法テレワークできるのにしない会社が存在する…今すぐ見直すべき古い考え方!
2021.10.07
テレワーク活用法テレワークをする部屋がない…会社側が社員にすべきことは?
2021.10.01
テレワーク活用法企業のテレワーク化で管理職に求められる新たなスキルとは?
2021.09.21
助成金テレワークの電気代は社員が負担?その前に助成金と非課税制度を活用しよう
2021.09.17
テレワーク活用法テレワークでのレンタルスペースの需要急増!レンタルスペースの良さとは
2021.09.10
テレワーク活用法テレワークの服装は普段着でもいい?生産性を保つために重要なポイント
2021.09.03
テレワーク活用法テレワーク太りは企業で対策を!社員の健康と生産性アップのポイント
2021.08.26
コラムテレワークで起業ができる!今おすすめな理由とテレワーク型企業に向いている職業
2021.08.23
お知らせ【おさらい】テレワークで生産性を高めるためのポイント
2021.08.04
コラム【必見】テレワークで集中できないのはなぜ?3つの対策で解決できます
2021.07.28
コラムテレワークで「うつ病」?その原因と不調を防ぐための対策を紹介
2021.07.21
コラムテレワーク中のサボりを監視する方法を紹介・不正防止ツールで解決
2021.07.16
コラムテレワークはいつまで続く?コロナ後もテレワークを導入すべき理由とは
2021.07.12
コラム就活生8割がテレワーク勤務を希望!新卒採用にリモート導入は必須
2021.07.02
コラムテレワーク導入は自社で行わず専門業者に任せた方がいい理由
2021.06.30
コラム【必見】テレワークで働き方改革する方法を専門業者が解説
2021.06.25
コラムテレワークが導入しにくい業種は?それでも導入すべき理由とは
2021.06.18
お知らせテレワークが導入しやすい業種は?生産性を上げるため今すぐ導入しよう
2021.06.10
お知らせテレワーク移住で100万円の補助金!今の仕事は辞めなくてOK
2021.06.04
コラムテレワークが企業にもたらす3つの弊害とは?対策も解説!
2021.05.28
コラムテレワーク・リモートワーク・在宅勤務の違いは?これで完璧!
2021.05.21
助成金【無料診断】テレワーク導入で助成金がもらえるサポートをするサービス
2021.05.13
助成金<5/10受付開始>テレワーク定着促進助成金が申請受け付け中!
2021.05.07
商品ご紹介テレワークを簡単に導入するやり方を解説・VPN接続がオススメ
2021.04.28
商品ご紹介テレワーク中の情報漏えい対策はこれでOK!端末のログ確認も可能
2021.04.22
お知らせ【働き方改革】テレワークを導入する3つのメリットと導入方法を徹底解説
2021.04.14
商品ご紹介テレワーク時、会社PCで使用しているソフトはどうする?外から会社PCを簡単リモート操作!
2021.03.03
商品ご紹介どこでもオフィスに早変わり!?簡単リモートVPNルーター「ZC1000」のご紹介
2021.01.19
商品ご紹介複雑な設定不要!簡単スタート在宅勤務パッケージ
2020.12.21
お知らせ年末年始の営業について

記事一覧

当社は、PC・ネット回線・ビジホン・コピー機等のオフィス機器をはじめ、オフィス移転やレイアウト等の総合的なご相談も承っている町田の会社です。

公式ページ(外部サイト)

ページトップへ