おまかせテレワーク

オフィス←→自宅や別拠点を簡単接続!リモートVPNルーターZC1000

テレワークの服装は普段着でもいい?生産性を保つために重要なポイント

自宅から一歩も出ることなく勤務可能なテレワークですが、人に会うことがないため部屋着のまま勤務している社員も少なくありません。オフィスへの出勤時は服装規定を設けていても、在宅勤務においては規定がない会社も多いのではないでしょうか。

テレワークでも服装規定を設けた方がいい理由があります。ドレスコードを定めることは、社内風紀を正すだけではなく、業務における社員のモチベーションや生産性を高めるからです。この記事では、テレワーク中の服装に配慮した方がいい理由を、生産性の観点から解説します。

テレワークでも服装に配慮するべきなのは何故?生産性の観点からチェック

テレワーク中、社員がどのような服装で業務を行っているかご存じですか?

オンライン会議の際、上半身だけ着替えていても、下半身はパジャマのまま…という可能性もあります。

在宅勤務なのだから部屋着でも問題ないと考えている方もいるかもしれません。しかし、テレワークの服装は仕事へのモチベーション及び生産性にも関わってくるのです。

服を着替えることでオン・オフの切り替えができる

テレワーク中は、普段リラックスして過ごしている自宅で勤務することが基本です。

社員にとって自宅は職場ではないので、そのような環境下で部屋着のまま業務を行うと、オン・オフの切り替えがうまくいかず気が緩み勤務に集中することができません。

在宅勤務でも業務内容は変わらないということを意識づけるためにも、服装に配慮するのは効果的です。

急なリモート会議にも慌てずに対応できる

在宅勤務において服装規定を設けていなくても、リモート会議の際は規定を設けているケースもあります。

その場合、急なリモート会議の予定が入ると、普段部屋着で勤務している社員は慌てて服装を着替えることになってしまいます。

会議の直前に慌ただしく着替えると、集中力が削がれますし、着替えに時間がかかり会議時間が延びる可能性もあります。あらかじめテレワークの服装に配慮することにより、急なリモート会議にも慌てず対応することが可能です。

見た目が9割!テレワークでも服装を整え生産性を高めよう

皆さんはメラビアンの法則をご存知でしょうか?人の印象は見た目で9割決まるというものです。

例えば社長がテレワーク中の社員の様子をWEBカメラで確認した際に一人はビシッとしたビジネスカジュアルで仕事をしていて、もうひとりは髪がボサボサでパジャマ姿で仕事をしていたら、全く同じ仕事内容でも後者のほうが仕事ができないんじゃないか?と思われてしまう可能性があります。

このようにリモートで急に自分を映さないといけない状況になった時に、服装の差で社内評価が決まる可能性があるのです。

服装によって他人の態度も変化する

アメリカイェール大学のマイケル・クラウス教授の研究によると金融の交渉実験で、ジャージを着た男性よりも、スーツを着た男性の方が10%良い結果を出したそうです。

原因はスーツを着用するのとしないのとでは交渉相手の態度に違いが生じ、さらにスーツを着た人の方が気負けせずに支配的に交渉する傾向が強かったそうです。

この実験のように服装は他人からの評価を高めるだけでなく、自分に自信も与える効果があるのです。

営業などはテレワーク環境下においてリモートでのアポが増えたかと思いますが、そのようなときだからこそ普段の業務と同様のスーツを着るように心がけることで仕事の成果につながるかもしれません。

Dressing Down Is Making You Bad at Your Job, According to Science

テレワークでも人に見られているつもりで着替える

オフィスに出勤すると、常に同僚や上司から見られていることになります。人から見られると自然と気も引き締まり、集中力も高まります。

より一層人の目を意識することができるよう、Webチャットやリモート会議で社員とのコミュニケーションを積極的に行うことも重要です。

したがって、オンライン上で社員同士のコミュニケーションをとりやすい環境を作れば、人から見られていると意識づけをすることも可能になります。

まとめ

本来、休む場所である自宅において部屋着で勤務することは、社員の集中力を奪う環境だということを意識する必要があります。

そのことを理解した上で、テレワーク中の服装をオフィスと同じ、もしくはオフィスカジュアルにすることはそこまで難しい施策ではありません。

会社としてテレワーク環境を整えることは重要ですが、その上でテレワーク中の服装規定を定めるだけで一層集中力を高める環境を作り出すことができるのです。

「おまかせテレワーク」は、そんなテレワーク導入や業務フローの移行に悩む企業をサポートします。テレワークの環境づくりについての疑問や、導入するべきシステムについてのお悩みなど、幅広くご相談ください。それぞれの会社様に合った方法で、社員が集中できるテレワークの環境づくりを提案いたします。

お問い合わせ

機器に詳しい営業がご案内致しますが、お待たせしたり、無理なセールストークは致しません。

ご検討中のソフトや機器 コンサルティング無料!
2021.09.17
テレワーク活用法テレワークでのレンタルスペースの需要急増!レンタルスペースの良さとは
2021.09.10
テレワーク活用法テレワークの服装は普段着でもいい?生産性を保つために重要なポイント
2021.09.03
テレワーク活用法テレワーク太りは企業で対策を!社員の健康と生産性アップのポイント
2021.08.26
コラムテレワークで起業ができる!今おすすめな理由とテレワーク型企業に向いている職業
2021.08.23
お知らせ【おさらい】テレワークで生産性を高めるためのポイント
2021.08.04
コラム【必見】テレワークで集中できないのはなぜ?3つの対策で解決できます
2021.07.28
コラムテレワークで「うつ病」?その原因と不調を防ぐための対策を紹介
2021.07.21
コラムテレワーク中のサボりを監視する方法を紹介・不正防止ツールで解決
2021.07.16
コラムテレワークはいつまで続く?コロナ後もテレワークを導入すべき理由とは
2021.07.12
コラム就活生8割がテレワーク勤務を希望!新卒採用にリモート導入は必須
2021.07.02
コラムテレワーク導入は自社で行わず専門業者に任せた方がいい理由
2021.06.30
コラム【必見】テレワークで働き方改革する方法を専門業者が解説
2021.06.25
コラムテレワークが導入しにくい業種は?それでも導入すべき理由とは
2021.06.18
お知らせテレワークが導入しやすい業種は?生産性を上げるため今すぐ導入しよう
2021.06.10
お知らせテレワーク移住で100万円の補助金!今の仕事は辞めなくてOK
2021.06.04
コラムテレワークが企業にもたらす3つの弊害とは?対策も解説!
2021.05.28
コラムテレワーク・リモートワーク・在宅勤務の違いは?これで完璧!
2021.05.21
助成金【無料診断】テレワーク導入で助成金がもらえるサポートをするサービス
2021.05.13
助成金<5/10受付開始>テレワーク定着促進助成金が申請受け付け中!
2021.05.07
商品ご紹介テレワークを簡単に導入するやり方を解説・VPN接続がオススメ
2021.04.28
商品ご紹介テレワーク中の情報漏えい対策はこれでOK!端末のログ確認も可能
2021.04.22
お知らせ【働き方改革】テレワークを導入する3つのメリットと導入方法を徹底解説
2021.04.14
商品ご紹介テレワーク時、会社PCで使用しているソフトはどうする?外から会社PCを簡単リモート操作!
2021.03.03
商品ご紹介どこでもオフィスに早変わり!?簡単リモートVPNルーター「ZC1000」のご紹介
2021.01.19
商品ご紹介複雑な設定不要!簡単スタート在宅勤務パッケージ
2020.12.21
お知らせ年末年始の営業について
2020.12.16
商品ご紹介外出先でも効率良く作業ができるモバイルディスプレイのご紹介
2020.12.08
お知らせ助成金専門の社労士が社内環境の見直しまで!助成金コーディネートサービス
2020.11.27
助成金<12/25まで>テレワーク定着促進助成金が申請受け付け中!
2020.11.20
助成金<12/10まで>小規模事業者持続化補助金のお申し込み受付中です!

記事一覧

当社は、PC・ネット回線・ビジホン・コピー機等のオフィス機器をはじめ、オフィス移転やレイアウト等の総合的なご相談も承っている町田の会社です。

公式ページ(外部サイト)

ページトップへ